懐かしいもの

今朝、朝食後にふと、テーブルわきに目をやると名刺より少し小さいカードが2枚。

手に取って見てみると、ギャンゴとガボラの怪獣カード。

ウルトラマンにやっつけられた怪獣です。

子供時代にタイムリーに見ていた円谷プロの特撮シリーズ。

ウルトラマンが出てくる前のウルトラQでは、ヒーローではなく、人間が退治していく。

怪獣も人間大のやつもいて、妙なリアリティがあって怖かったなぁ。

海底原人ラゴンとかケムール人とか。

当時の画像は白黒で、それが恐怖感を増していたように思います。

また、見たいからDVDのBOX何か大人買いしちゃおうかなぁ!?

先日、任天堂からファミコンの復刻版が発売されましたね。

懐かしいゲームが30種類も入ってるらしい、スーパーマリオとかドンキーコングとか。

値段も6,000円くらいでお手ごろだし、欲しいなって思ったけど、

全国のヨドバシカメラなどでは予約も終了するほどの人気らしい。

来年の春過ぎには多分店頭にも並んでいることでしょう、その時に買おうかな。

でも、任天堂さんも考えますねぇ~

ファミコン世代のお父さんたちの懐かしがる気持ちを捕まえて

その次の世代まで捕まえちゃうんでしょ?

かつてのウルトラマン、仮面ライダーがそうだったようにね!

それも戦略!!

クリスマスも近いしね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する